Posted: 2013/11/7/


木の家の完成ですhappy01.gifお陰さまで素敵な家が完成しました!!オーナー様を始めご協力頂きました業者様、有難うございましたsign05.gif当分はセカンドハウスとしてのご利用との事ですが移住に向けお庭づくりを頑張ってくださいsign03.gif
今後とも末永くお付き合いさせて頂きたいと思いますshine.gif

  
存在感のある大屋根のお家がロケーションに溶け込みました!!ウエスタンレッドシーダーの大木フレームが美しいflair.gif
リビングから繋がる広いデッキはL型のステップ階段を
施しましたgood.gif

  
アール型オリジナル框がお出迎え!シューズボックスの収納量Goodscissors.gifとてもシンプルなREGENCY薪ストーブが設置されました。冬が待ち遠しい~catface.gif

  
おそらく樹齢400~500年でしょうか….カウンターの天板へ大胆に使用しましたshine.gif大黒柱のカービングがオリジナリティーを演出します!!

  
家の中央にある大きな吹抜を煙突が走りますeye.gif2Fの大きなFIX窓からけやきの木が四季を感じさせてくれますmaple.gif

  
オーナー様拘りのデッキ付きお風呂spa.gif目隠しの演出はセルフビルドで工夫されます!LIXILのキッチンとトイレに造作カウンターを施しオリジナル感をアピールしましたok.gif

Posted: 2013/7/22/


広~い屋根が完了しアルミサッシも取り付けられました。外壁材は無塗装のサイディング下地を施し仕上げの前段階でオーナー様に丸太柱・梁材をセルフ塗装頂きましたhappy01.gif

  
芯壁工法では構造用合板の上にアスフャルトフェルトを敷き施工することで通気工法をクリアしますがウッディーでは出来る限り通気同縁を入れ施工します。毎週末はご夫妻でセルフ塗装頂いておりますdash.gifとても丁寧に塗って頂き有難いですscissors.gif

  
随分しまってきました仕口(木組みジョイント)はとても美しい~
でも「でかっ!」  ウエスタンレッドシーダー材の火打ちもやっぱり「でかっ!」
LIXILのサンウェーブキッチン 収納キャビネットの設置完了です。

  
吹抜けへ大きなFIX窓が取り付けられました。断熱工事が完了し壁は塗り壁・クロス壁を施工して行きます。床や天井は無垢材を貼りますsign03.gif

Posted: 2013/6/8/


5月の晴天に恵まれて、上棟式が行われました。

   
棟が上がると、建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了した事に感謝し、これから無事に建物が完成することを祈願する為、上棟式を行います。

  
魔除けの為の幣束を鬼門に向けて立て、清酒、粗塩、洗米などを撒き、工事の感謝と無事を祈ります。
 昼食はH様がご手配下さった、ご馳走を頂きました! 有難うございました!

  
棟が上がれば屋根仕舞いまで一気に作業いたします。7寸勾配は10寸に比べ作業性が良いですが、なんせ大屋根のため下地コンパネ材の貼り応え満点です。大工さん…筋肉痛…!!お疲れ様でした。
屋根仕舞いが完成しホッとしました。

Posted: 2013/6/1/


いよいよ 大迫力の『生命の木』ログ材の組立工事が始まりました!!

  
日本では入手困難な樹齢200~300年の「ウェスタンレッドシーダー」の大黒柱には、拘りの『あらいぐま』のカービングが施されています!!

  
大口径のポスト(柱)&ビーム(梁)がどんどん組立てられていきます!

   
表情が豊かな根っこ材もふんだんに使用します!!迫力満点の家の形がどんどん現れワクワクします!
 棟が上がると、『上棟式』が執り行われます。
  

Posted: 2013/5/7/


遂に遠くカナダから迫力満点の『ウェスタンレッドシーダー』ログ材が到着致しました!!

  
型枠が外れて基礎工事が無事完了すると、土台を敷いてログ組み建ての準備を行います!!

  
コンテナを開けると、樹齢200~300年の大迫力のログが現れました!!貴重なログを慎重に丁寧に搬入していきます。

  
どれも入手困難で素晴らしい『生命の木』のログが所狭しと並べられていきます!! 『木の家』が形になっていくのが凄く楽しみです!!

Posted: 2013/4/25/


なごみの里ではK様邸に続きH様邸の基礎工事がスタートしました!!

   
ウッドデッキを含めると35坪ある基礎面積….デカイです。
想像以上です!!
配筋検査“合格” です。

  
今月末には型枠をばらし土を埋め戻せば基礎工事の完成です。
H様邸がどんどん形になっていきます。

   
基礎工事が終われば、いよいよ あの、大迫力のログ材がカナダからやってきます!!!楽しみです~!!!!

Posted: 2013/3/23/


すご~~~い!! 
樹齢200~300年….さすが「生命の木」です…
ウエスタンレッドシダーの根っこ材はとても魅力的shine.gif
遠く離れたカナダで構造躯体を一本一本手加工致します。
出荷までもう一息です。


一本の木が一本の柱や梁になります。
今回は大胆に棟木・母屋に根っこ材を採用しました。
ウエスタンレッドシダーは耐久性が高く、水にも強い!
また防虫効果も高いことが特徴です。


ハンドピーリングされた大木はどれも味わいがあり造り手の温もりを感じますweep.gif


木組みのジョイント部分は角に材を削ります。日本では柱120角ですがウェルシーハウスは240角です!仕口もデカイflair.gif

Posted: 2012/12/28/


約200坪の敷地へゆったり、ほぼ中央?へ建物を配置しました。都会ではありえないほどの贅沢な配置でしょうかwink.gif里山の
風景を一望できるように角度は現地でチェック頂きました。

■用途
 マイホーム

■工法
 軸組工法

■床面積
 1F 79.49㎡
 2F 70.71㎡
 デッキ 46.42㎡
 合計 196.62㎡

■ご計画
 一年前に「なごみの里」の土地をご購入頂きました。
 現在は都会にお住まいのオーナー様、移住はまだ先ですが
 消費税の増税に備え建築時期を早められました。
 趣味の畑作り・庭造りは家が出来る前に既にスタート
 されました。
 大量の石拾いにもめげず奮闘中です。
 理想の木の家で早く休憩頂きたいと思います。
 オーナー様に喜んで頂ける様、精一杯工事させて頂きます。
 どうぞ宜しくお願い致します。