Posted: 2014/10/15/


いよいよお引渡しですhappy01.gif
工事中はオーナー様には大変あたたかくご対応頂きました。皆様のお陰で素敵な丸太の家が完成ですshine.gif
当初ご相談いただいた時に一冊の絵本を見せていただきました。それは室内へ入ると2階の手摺と3階(屋根裏)の手摺が見渡せ開放的な室内でした。希望の空間を実現できましたgood.gif
ご協力頂きましたオーナー様を始め関係者様、有難うございましたsign05.gifこれからも末永くお付き合いをお願いしますsign03.gif


インナーデッキの配置はスタッフの一声で決まりましたok.gif
利用が増えるデッキへはキッチンの真横で動線よし!
玄関の真正面に大型窓を取り付けデッキとの一体感を!


細部に渡りオーナー様のこだわりがいっぱいですhappy02.gif
自由設計の良いところでもあり悩むところでもでもあります。
和室から眺めるモミの木は予定通りでしたsign01.gif


ハンドメイド手洗いは木の家にぴったりheart04.gif
手作り本棚や扉まで木製に拘りました。
南面へ取り付けられた窓がお家全体を明るくしてくれますsun.gif
屋根裏は子供から大人までが憧れる空間になりましたscissors.gif


ご入居後は既設解体2期工事が始まりますdash.gif
お庭の外構はまだ先ですが素敵な楽しい住まいに作り上げて頂きたいと思いますhappy01.gifflag.gif

Posted: 2014/7/31/

26.7.21堀井邸 018
デザイン加工を施した玄関フレームshine.gif
ウッディーのオリジナルデザインですhappy01.gif
日ごと家が形になって行くのがとても嬉しい!っとオーナー様の笑顔が職人さんたちのパワーにな繋がり、とても有り難く感謝ですsign03.gif完成に向け安全第一で頑張りますwink.gif


南面にはバルコニーと明り取りを設計し東面は裏庭へ続くインナーデッキを設計flair.gif天井が高く広々とゆったり癒しの空間です!


壁の仕上げは大理石と水が調合された塗り壁を選択。
寝室は無垢板を選択頂きましたgood.gif
丸太梁が現しなので天井はちょうど良い区切りになり仕様を変化することが可能です。


ハンドピーリングされた階段手摺は標準仕様ですnote.gif一つ一つ表情が違い本物の自然を実感いただけます。ただしデメリットは木のサイズが小さいので乾燥により割れや節が不安ですsweat02.gif

Posted: 2014/6/28/


外装木部の塗装工事が完了ですshine.gif
オーナー様によるセルフ塗装はとても丁寧で綺麗に仕上がりましたsign03.gif


カナダからウッディーの協力会社ログメーカーのブライアンが来日しました。
現場を視察しオーナー様とも交流を深めましたhappy01.gif
オーナー様より剣道の手解きで日本の文化を親しみましたsign05.gif
猫ちゃんもぐっすり穏やか~な時間を過ごしましたcat.gif


自然素材に拘り屋根の下地材は合板ではなく杉板無垢材を仕様flair.gif
壁の下地材も合板ではなくモイスを選択頂きました。強度と調湿効果が特徴ですgood.gif


デカッeye.gif大黒柱の存在感、すごいですsign04.gif
窓の取り付けが完了し内装工事が進みます。
自然素材と断熱効果に拘り羊毛断熱を選択頂きました。
羽根布団に覆われた お家のイメージですclover.gif

Posted: 2014/4/25/


おめでとうございます!!本日は上棟ですhappy01.gif
でかい・・・大黒柱が入りましたgood.gif


2日に渡り、無事に棟が上がりました。棟が上がった瞬間、ギャラリーから大きな拍手が響きましたwink.gif
オーナー様より大変心にしみるsweat02.gifご挨拶とお心遣いにおもてなしをいただきましたconfident.gif
有難うございましたsign03.gif


丸太フレームの間には柱120角の耐久性の高い無垢檜材を使用。丸太が大きい為あまり目立ちませんが・・・
ウッディーの拘りで材を選びますshine.gif

Posted: 2014/4/2/


気持ちよさそ~~にお昼寝中のワンちゃんdog.gif
母屋を解体しワンちゃんのお家まで移動することに…
かってが悪くなりましたが新しい家が完成するまでもう
しばらくお待ちくださいネwink.gif


地盤調査では安定した地盤と判定いただきました。
しっかりし地盤を締固め、いよいよ基礎工事の開始ですmotorsports.gif


思いの他、土がかなり出ました…場内処分を予定してましたが植木の移植スペースを確保すると…予定を変更し必要な量を残し処分致しました。土の埋め戻し完了dash.gif
配筋検査は問題なくクリアしましたsign03.gif
基礎工事完了です。

Posted: 2014/3/20/


主要構造躯体のログ材を現地カナダで加工いたします。
今回もかなりの目の詰まりですeye.gifeye.gifeye.gif
樹齢250年以上生きてきたウエスタンレッドシーダー(米杉)
平均口径360Φを使用します。ウッディーではハイグレードの
オールドグロス材に拘り良質な木をお届致しますflair.gif


ウエスタンレッドシーダーの根材は特徴的です!
フレアー部分は表情豊happy01.gif
フレアー材は家の大黒柱や棟木・母屋に使用します。


丸太材の骨組みは継ぎ手部分を角材(240角)
に落としジョイント致します。加工は一本一本の手加工ですgood.gif


玄関部分の丸太梁にデザイン加工を施しましたshine.gif
いよいよカナダを出発いたします!

カナダでの集材・加工はとてもレベルが高く、この素晴らしい材を
用意頂いたカナダ協力会社様、有難うございました!
大切なオーナー様の家に使用できることはとても嬉しいですconfident.gif

Posted: 2014/3/8/


■用途
マイホーム
■工法
木造軸組工法
■床面積
1F 80.32㎡
2F 66.82㎡
合計 147.14㎡
■ご計画
昭和45年以前から建つ家の建替えをご相談を頂きました。
自然素材に拘り、そんな住まいにしたいと願い計画がスタート
しました。WOODYが取り扱うカナダ産WRC(ウエスタン
レッドシーダー)はオールドグロスのみを選別し建物の主要
構造躯体へ取り入れます。良質な材を大切なオーナー様の
家に役立てることはとても嬉しいことです!
敷地に合わせたオリジナルのプランはオーナー様の拘りが
いっぱい詰まりました。いよいよ工事が始まります。
一つ一つ拘り オーナー様と共に完成させて行きたいです。
どうぞ宜しくお願い致しますsign05.gif


敷地いっぱいロの字型に増築されてきたお家。
思い出いっぱいweep.gif歴史を感じますconfident.gif
裏庭では大切に育ててきた植栽が立ち並びます。
造園屋さんに植え木の移設を依頼し、これまでとは違った
景色を今後は楽しんで頂きたいです。cherryblossom.gif


家の解体工事一期が終了しました。広い~~
今回、大きな既設のモミノキに合わせプラン計画頂きました。
ピッタ…リギリギリ…建物が配置できましたcoldsweats01.gif
南の光がとっても気持ちいい~明るいお家になりそうですshine.gif