Posted: 2015/8/12/


ついに木の家が完成いたしましたsign03.gif
工事中は現地が遠方だった分、しっかり打合せさせて頂き工事もスムーズに進みました。ご協力頂きましたオーナー様を始め関係者様、有難うございましたsign05.gif皆様のお陰で素敵な丸太の家が完成ですshine.gif今後共、末永くお付き合いをお願いしますhappy01.gif
これからは広い敷地で少しずつ建物に似合うお庭作りを楽しんで頂きたいです!


外装材は全てウエスタンレッドシーダー(米杉)材を使用し経年変化を楽しみますshine.gif


内装材は全てパイン材を使用しました。優しさに包まれほっこり癒されますsign03.gif

Posted: 2015/5/29/


わぁ~shine.gifshine.gifshine.gif豪華な玄関です!!
仕上げ材のウッドシェイクは海外でよく屋根に使用されますflair.gif
ウエスタンレッドシーダーは耐久性に優れた水に強い木材です。
完成に向け安全第一に工事を進めていきますhappy01.gif


内装の床壁天井は全てパイン材(無垢材)の板貼りです。大工さんが一枚一枚板材を取り付けていきますgood.gif


開放的なストリップ階段happy02.gifアイアン手摺が取り付くと素敵ですlovely.gif
玄関ドアは贅沢に2枚使用しました。オーナー様の要望と言うかウッディーの提案でしたsign03.gif


外壁のレッドシーダー材は塗装をせず数年このまま風合いを楽しんでいただきます。年数を重ねるに連れオールドシルバーへと風合いが増しますflair.gif

Posted: 2015/4/24/


瓦屋根が葺けサッシの取り付けも完了しましたshine.gif
本日はオーナー様と現地で打ち合わせですhappy01.gif
遠方な為なかなか現地での打ち合わせができませんが現物を目の前にすると感激lovely.gifheart01.gif感激heart.gif大変お喜び頂きましたgood.gif


ど~んと根っこ材の小口shine.gif母屋・棟木へと一本物の丸太が設置されました。可能な限り強度が増す設計をご提案致しますflair.gif


木造軸組では柱間に筋交いを施し強度を保ちます。丸太躯体の仕口は240mm角flair.gif通常の仕口は120mm角、安心感がありますconfident.gif
吹き抜け・屋根まで一本物の大黒柱happy01.gif立派ですshine.gif
体重85キロ、ふっくら大型スタッフsmile.gifが小さく見えますgood.gif


天窓に煙突、憧れが叶いましたshine.gif耐久性・メンテを考慮し瓦屋根を選択頂きました。大きな屋根だけに見応えがありますhappy01.gif
屋根付きデッキは悩まれましたwobbly.gif
広さも十分、アールのステップ階段はご主人の希望でしたscissors.gif
完成が本当に待ち遠しいです!!

Posted: 2015/3/9/


上棟二日目、無事に棟が上がりましたshine.gif
悪天候の中、ケガもなく棟上げができホッとしました!
オーナー様、本日はおめでとうございますsign05.gif
大工さん、協力業者さん、お疲れ様でした。屋根仕舞いまで全力でお願いしますwink.gif


午前は一階が組み上がりました!それにしても大きな丸太ですflair.gifオールドグロスのレッドシーダー材はやはり素晴らしいですhappy01.gif


根っこ材の大黒柱はΦ700mmshine.gifレッカー屋さんも慎重ですsweat01.gif3人の大工さんも緊張いっぱいでしたcoldsweats01.gif


夕方、やっと最後の棟木がのせられました。
本当にお疲れ様でしたconfident.gif

Posted: 2015/2/25/


基礎工事が完了しましたhappy01.gif
カナダからのログ材を載せた船が遅れておりますcoldsweats02.gif
輸入ログハウスの場合はよくある事です…スタンバイ頂いてる大工さん!業者様!オーナー様!もう少しお待ち下さいship.gif


主要躯体以外の構造材は日本調達ですsign01.gif
大工さんが加工を施します。
ウッディーの拘りはヒノキ無垢材120角サイズを標準仕様flair.gif
※写真中央上段120角、下段105角です。比較するとボリュームの違いが良くわかります!


配筋検査合格です!第三者機関の検査を受けましたok.gif


敷地への進入路を新設!基礎パッキン・土台を敷き、後はログ材の到着を待つのみですgood.gif

Posted: 2015/1/26/


40FTコンテナにログ材が積まれました!日本へ出発ですhappy01.gif
ウッディーの拘りは材質です!ウエスタンレッドシーダー材のオールドグロスを使用しますflair.gif
Moore Logさん今回も素晴らしい材、有難うございますshine.gif


大黒柱は根材を使用しました!デカッeye.gif
加工精度も申し分ありません!


玄関ポーチにはデザインカットされた梁材を使用しますbleah.gif
棟木や母屋材は一本物をご用意します。
設計段階でコンテナサイズも考慮しますsign03.gif
設計や搬入路により材をジョイントする場合もございますsign04.gif

Posted: 2015/1/16/


年が明け快晴の中sun.gif地鎮祭を行いましたsign03.gif
本日はおめでとうございますsign05.gif
工事の無事を祈願し、身の引き締まる思いです!
精一杯、素敵な家をお造り致します。
オーナー様を始め協力業者様、どうぞ宜しくお願い致しますhappy01.gif

<<配置参考図>>

計画過程の参考図です。ウッディーでは敷地利用を重視した設計をいたします。

Posted: 2014/12/26/


農地での建築は周囲がほとんど畑coldsweats01.gif
建物を縄張りし配置をオーナー様にご確認頂きましたshine.gif


地盤調査では安定した地盤と判定が出ましたsign03.gif良かったですhappy01.gif

■用途
 マイホーム
■工法
 軸組工法
■床面積
 1F 69.05㎡
 2F 57.21㎡
 デッキ  27.46㎡
 合計  153.72㎡

■ご計画
 関西でお住まいのオーナー様。
 ご実家である大分へ定年後は移り住もうと、漠然と
 お考えでした。切っ掛けはウッディーが建築した
 十数年前の建物に魅了された事でした。
 そこには建物だけでなく日々の素敵な時間を過ごす
 暮らしぶりがありました。
 ※木の家は年数が経つにつれ重厚感が増し味わいが
  出てくる建物です!
 プラン計画では何度もご要望とご予算のすり合わせを
 経てオーダーメイドのオリジナルプランが決まりました。

 
 半年間は農地転用許可に奮闘しましたが予定通り取得
 でき来年からは本格的に工事が始まります。 
 オーナー様に喜んで頂ける様、精一杯工事させて
 頂きたいです。 どうぞ宜しくお願い致します。