Posted: 2012/3/29/

自然エネルギーへの関心が高まる中、地中熱や太陽光を使った省エネ住宅を選ぶ人が増えています。地中熱を利用した空調システムの導入は今後、増えていくのではないかと思います。

Posted: 2012/3/24/


兵庫県宍粟市のウッディーが所有する「なごみの里」で見つけました。サクランボの木に花が一輪???咲いていました。梅もまだ咲いていないのに…思わず嬉しい気持ちにhappy01.gif


菜の花の黄色が可愛い~ スイセンはもう少しで咲きそう~

Posted: 2012/3/24/


今年は雪が微妙に積もったりで…基礎工事がなかなか取り掛かれませんでした。ログハウスキットも港へ到着し来週は基礎の完了に合わせログキットを現地へ配送いたします。


本体&ウッドデッキはベタ基礎を施工いたします。

Posted: 2012/3/17/

解体工事が無事終わりました。
これからオーナー様ご家族の夢の詰まった
拘りのお家づくりが始まりますshine.gif
お忙しい中、打ち合わせ頑張っていただきましたnote.gif

  
■用途
 マイホーム
■工法
 木造軸組工法(耐震等級3)
■床面積
 1F   54.65㎡
 2F   36.43㎡
 合計   87.76㎡
吹き抜け  9.93㎡
■ご計画
 和風古民家がお好みのオーナー様で沢山拘りがありました
 耐震・エコも取り入れる為諦めなければならない所もあり
 かなり考えられましたsweat01.gif 
 デジタルとアナログが共存する素敵なマイホーム
 もうひと頑張りっ!!一緒に楽しませてくださいhappy01.gif
 宜しくお願い致しますheart04.gif

Posted: 2012/3/17/


地盤調査の結果、安定性の悪い地盤と確認されました。よって湿式柱状改良工事を行いました。地盤の強い層まで約4mの杭を合計25本入れ建物の沈下を防ぐ対策を致します。


土質は砂質土でした。大阪市内は埋立地がほとんどですので地盤は良くありません。改良工事を施し、より安心のお住まいをお造り致します。

Posted: 2012/3/16/

東日本大震災後、「住んでいる土地は昔、何だったのか?」「家を買う予定だが、地盤は大丈夫か?」の問い合わせが相次いでいるそうです。土地の歴史や地盤情報がわかる地図・文献を参考にし、対策することは大切だと思います。
※補助制度を利用し耐震診断を実施されている市区町村もあります。

<大阪府岸和田市では>~現在お住まいの家~
 ●耐震診断
  補助制度を利用すると自己負担5,000円で受けられます。
  昭和56年5月31日以前に建てられた木造住宅が対象です。
 ●耐震設計
  設計に要する費用、上限100,000円の補助が受けれます。
 ●耐震改修工事
  工事に要する費用、上限600,000円の補助が受けれます。
  補強方法
  ①壁の補強②屋根の軽量化③接合部の補強④腐朽部材の
  交換⑤基礎の補強

さらに、改修工事をすると所得税の還付・固定資産税(家屋のみ)の減税も受けること が出来ます。但し、工事後の上部構造評点が1.0%以上に限ります。

昨年、ウッディーで耐震改修工事を行いました。「安心」が何より大切なのだと強く感じました。同時にお部屋をリフォームし、より快適に現在お住まい頂いております。
また、新築をご計画の皆様に耐震等級3をクリアした建物のご案内も承っております。家の「いろいろ」是非、ご相談ください。

Posted: 2012/3/13/

 
本日はおめでとうございます。天候に恵まれ本当に良い地鎮祭を迎えることが出来ました。工事の安全を祈願頂きました。いよいよ始まる新築工事!!完成までオーナー様と楽しみを実感したいです。


建物の配置をご確認いただきました。大阪市内は土地が狭いので3階建てのお家が多いです。今回2区画にゆったり2階建てを建築致します。

Posted: 2012/3/8/


●用途
市街地型ハウス
●工法
木造軸組み
●床面積
1F(54.65㎡)
2F(36.43㎡)
吹抜(9.93㎡)
デッキ(4.91㎡)
合計(105.92㎡)

●1F平面図、配置図
オーナー様のご要望は古民家みたいな…和風で落ち着いた家に住みたい!でした。
LDからの眺めは板の間・広縁を通り抜け日本庭園が見えます。お持ちの家具も配置させプランニング致しました。浴室は大きな窓を取り付け露天風呂気分が味わえます。駐車場は3台分も確保でき贅沢な配置になりました。
●2F平面図
ゆったり感を演出するため、大きな吹抜と通路がある間取りにしました。ご要望の間仕切られたお部屋、3つ確保できました。

Posted: 2012/3/7/


敷地へ建物の位置を配置し、変更がないかご確認頂きました。工事の始まりに伴いセルフビルド頂くログ組み立てに不安…があるようです。出来るかな…っ大丈夫です!挑戦頂くことが大切です。ウッディーがしっかりサポート致します。


位置が確定すれば高低差を測定します。