Posted: 2021/11/30/


造作工事が進み家具階段の設置も完了です収納率UPflair.gif
WOODYの家具階段はオーナー様のご要望に合わせ収納の内容を自由自在に設計いただけます。
アイアン手摺はオリジナルでお作りしました。


ENTは駐輪スペースも確保された設計です。防災用具などゆとりをもって収納できます。キッチンの家電&カップボードの扉は透明ガラス戸で奥様のご要望に合わせお作りしました。一目でわかり作業がスムーズですhappy01.gif
洗面台はLIXILのピアラを設置し浴室はパナソニック。設備も希望の物をお選びいただけます!
工事も終盤を迎えより一層、完成に向け精一杯工事させていただきます。

Posted: 2021/10/30/


随分仕上がってきました!
構造材や設備の部品など物が入手困難ではありますが予定より早く工事が進んでおります。
外壁は金属製サイディングを貼り屋根はガルバニウムを葺きました。メンテナンス性や耐久性を重視した素材を選ばれましたhappy01.gif


軸組工法では耐震3の構造計算をし必要な個所へ筋交いや金物がとり付けられます。
LDKでは階段家具収納や大きな本棚が設置されますflair.gif
床のフロアはオークの無垢板を貼り壁はクロス。建具はパナソニックのVERITISオーク調をお選びいただきました。

Posted: 2021/9/30/

夏も終わり、26年前に建築させていただいたオーナー様の別荘を改修いたしました。最近はとても少なくなりましたがwoodyは以前、リゾート地での木の家建築がメインでした。
海が見える眺望は最高ですshine.gif

<<before>>

<<after>>

樹脂デッキの排水システムがうまくいかず雨水が外壁へ流れ化粧のピノキオ材(ダグラスファ赤身芯材)が腐りました。検討では樹脂デッキは改善せず外壁部分を改修する施行を致しました。周辺は木々が多く樋は付けない方向で屋根からの雨水の跳ね上げも考慮し下部500mm程板金を巻き建物構造を保護いたしました。
※もともとデッキは木でしたが間で樹脂デッキへやり替えられたようです。
屋根付きポーチは初めて改修いたしました。土台や大引き構造材関係が腐り床が下がってました。ですが26年もちましたflair.gif床板はフラットな形状のウリン材を採用し、今後の塗装メンテナンスを軽減できるよう致しましたsign05.gif

Posted: 2021/8/31/


お家を解体し更地となりましたsign01.gif
新しく建築するお家の位置出しを行い地盤を調査します。調査結果は安定した地盤でなかったので柱状改良工事を行いました。これから末永くお住まいいただくお家なので安心安全に施工して行きますhappy01.gif


地鎮祭は雨予報…ですが何とか雨が降らず滞りなく式が終わりました。本日はおめでとうございますsign05.gif


耐震等級3の構造で設計しております。基礎のボリュームもUPです❕

Posted: 2021/7/31/


マイホームを建てたいと土地を探し数年happy02.gif
気に入る場所が見つかりましたflair.gifwoodyのお客様によくある共通の土地要望は「敷地1面は自然と接して欲しい」です。今回は南に下り勾配の森(市の緑地)があります。南のプライベート空間が最高ですshine.gif
敷地は64坪でゆとりがあります。周辺は自然も多く交通機関や病院や学校やスーパーなど充実してます。今回はオーナー様の設計で思いの詰まった念願の家を作って行きたいと思います。申請業務からスタートですsign05.gif



建ぺい率が40%とやや低めですが設計する中、面積ギリギリまで設計が膨らみましたsweat01.gif後悔はしたくない!と何度も検討し理想に近づきましたhappy01.gif
建物位置出しをした時は隣に家がありませんでしたが、わずかの間に家が建ちました。だんだん実感が湧いて来ました。とても楽しみです!
※地盤の調査結果は良くも悪くもありませんでした。将来的なことも踏まえ改良工事を検討致します。

Posted: 2021/6/26/


大阪のど真ん中でいよいよ工事がスタートしますhappy01.gif
お家の計画から資金計画、敷地の分筆まで新築するにはいろいろ準備が必要です。長年住まれた家を解体するので荷物の整理に奮闘いただき工事を着手させて頂きたいですshine.gif
昨今のウッドショックで工期の遅れによりオーナー様にはご迷惑をおかけしますが精一杯、素敵なお家を建てて行きたいと思いますどうぞ宜しくお願い致しますsign05.gif

Posted: 2021/5/31/


中古ログハウス付き別荘地をご購入されましたオーナ様happy01.gif
腐敗部分のログハウスを修理するご相談を受けました。現地を確認し適切で安全な方法そして今後の対策、メンテナンスも含めご提案いたしました。

<<施工前>>

屋根のないウッドデッキに良く見られるログ壁の腐れ、屋根からの雨を受け本体とデッキの接続部分が悪くなります。
また山の中、川に面しているという環境も悪化の原因かもしれません。
この機会にメンテナンス頂きながら良い状態を長続きさせれるようにご利用いただきたいと思います。

<<施工中>>

腐った部分は取り除き埋木や防腐塗装の上、板金で囲います。屋根からの水は元旦ビューティ工業さんの樋を取り付けました。枯葉が詰まらない雪害にも対応した樋ですflair.gifデッキの床板はウリン材を採用しました。外装塗装の1階部分はオーナー様にセルフ塗装いただきましたhappy01.gif塗料はキシラデコールのコンゾラン塗料を使用頂きました。

Posted: 2021/4/27/


門柱が完成しましたflair.gif
家が完成し外構工事などもろもろDIYもしつつ、ちょうど1年が経ちました。
門柱はSILVER WALL経年劣化の風合いを楽しみたいと素材はレッドシーダー羽目板を使用しました。DIYでお作り頂いたフェンスの高さに合わせ大きなL型門柱になりましたsign03.gif


プライベート空間のウッドデッキへはカーテンレールやフックを取り付けましたhappy01.gif季節に応じてカヤや日除けなどを準備されるそうです。

Posted: 2021/4/2/


あっという間ではありましたが工事期間中はお部屋が使えなくなりご不便おお掛けしましたsign05.gifお陰様で段取り良く工事を行うことが出来ました。オーナー様をはじめ工事業者様、有難うございましたconfident.gif
間取りを変えるリフォーム工事は下地の状況がわからないので手さぐりになります。今回は壁内の劣化などは特になく良い状態を保たれておりました。家を新築された時と現在ではいろんなものが進化しているので補強する部分もありながら最善を尽くし完成できたと思います。設備も含めシンプルモダンに変身しましたsign03.gif


5.2mのキッチン&バックセットは家具のように配置されました。出窓の開閉を考慮し奥行を変えるなどキッチンの規格も豊富!やりたかったこの面の壁をタイル張りへheart.gif
名古屋モザイク工業さんのコットメントを仕様しました。
電気工事では新たな間取りに合わせダウンライトを配置しダイニング灯へは富士工業さんのクーキレイをご提案しました。


玄関は片開ドアからエルムーブ2の引戸へ、内装ドアや床はラシッサシリーズへ、浴室はアライズへ、洗面台はエルシィへ、トイレはタンク無のサティスへLIXILさんの商品へ取替ましたshine.gifトイレの手洗器はサンワカンパニーさんの物をお選びしました。

Posted: 2021/3/11/

築20年になる住まいを大改造sign03.gif
浴室・洗面・トイレ・キッチンの設備も思い切って最新の物へ入れ替えます。冬季の開口部からの寒さ防止のためインプラスなども設置し対策します。
内装リフォームではLDKの対面キッチンを大胆に取っ払った広さ重視の設計をご提案flair.gif
家具としても利用ができるキッチンをお選び頂きました。バックカウンター一体のI型キッチン5.2mが楽しみですhappy01.gif


■キッチンは㈱TJMデザインさんのGRAFTEKT KT
■浴室は㈱LIXILさんのアライズ1616