Posted: 2019/5/14/


晴天に恵まれsun.gifログ材がサッカー場へと搬入されましたsign03.gif40FTコンテナ2台分とかなりの量です。ログハウスキットは家の全ての木材また建具が含まれてますflair.gif許可が下り次第、基礎工事そしてログ組立てが始まりますhappy01.gif


久しぶりの広い現場では25tレッカーも設置でき、らくらく荷下ろしが完了です。グランドでは元気よく子供たちが試合中ですshine.gif

Posted: 2019/4/20/


建築場所は市街化調整区域そして地目は畑、開発許可から農地転用、建築確認申請へと許可申請業務行います。
建物のご計画では周辺のロケーションに溶け込むリゾート気分満載なログハウスを設計頂きましたshine.gif
一つ一つに拘りながらオーナー様とご一緒にお造りしていきたいと思いますsign05.gif

   

Posted: 2019/4/20/


いよいよスタートしましたsign03.gif
昨年の台風災害で老朽の家が破損してしまい思い切ってこれまでとは違う用途のお家をご計画、「ゲルのある家」をテーマにプランニングさせて頂きました。どのように仕上がっていくのかとてもワクワクする一邸ですhappy01.gif
安全第一に精一杯、素敵な木の家をお造り致します。

   

Posted: 2019/4/5/


特定非営利活動法人FC岸和田様よりサッカーグランドへクラブハウスをログハウスで建築したいとご相談を受けました。いよいよ憧れのログハウスが現地を出発しました。
地域貢献の機会を頂き感謝しWOODYも微力ながら精一杯お手伝いさせていただきたいですsign05.gif
FC岸和田様HPはこちら→http://fckishiwada.or.jp


建て坪45坪のクラブハウス。ログハウスは皆さんでセルフビルドします!とても楽しみです。

Posted: 2019/3/27/


ログハウスが完成しましたhappy01.gif無事にお引渡しを迎えオーナー様にも大満足頂きとても嬉しい瞬間ですsign05.gif思い返せば昨年の21号台風災害直後からログの組立てが始まり職人さんがいない混乱の状態から工期も遅れご迷惑をおかけしました。 オーナー様とはしっかりじっくり相談しながら家造りができ思い出深い一邸になりました。


薪ストーブのある家に憧れ JOTUL F3 をログハウスキットに混載し輸入しました。家の中心に配置された薪ストーブはやはり暖かい。家全体が寒い冬でも25度まで上がり素足でも過ごせる程ですflair.gif


吹抜の空間を利用し2カ所にロフトを設置、2階の寝室からくぐり抜けてロフトへ、ロフトからまた別のロフトへくぐり抜ける開口を設け遊び心満載!!ところどころに棚やカウンターを設置し手作りアイテムがいっぱいですgood.gif


収納庫へは可動棚やパイプハンガーなどお好みに合わせ設計します。梯子も出来るだけ強度を考慮し軽量に仕上げました。


水廻も手作りアイテムいっぱいですheart.gifオーナー様の使い勝手を重視し寸法も自由に設計頂けます。素敵なお家が完成し後は第二弾の外構工事が始まりますslate.gif今後共末永くお付き合いさせていただきたいです。有難うございましたhappy01.gif

Posted: 2019/2/19/


造作工事が進んでおりますhappy01.gif一つ一つ形になるにつれオーナー様と最終の仕上げを現場で打ち合わせします。変更や追加、新たな希望などまた夢が広がりますが工事過程を大切に相談しながら決めて頂きますsign03.gif


ログハウスはログ壁とパネル壁の取り合いやセトリングを考慮し施工しなければなりませんflair.gif


断熱材工事が完成すると仕上げのパイン板材を貼って行きます。


塗装工事がスタートしました。色合いも拘って頂き、水性、油性、塗料メーカーも3種類からご用意いたしましたshine.gif

Posted: 2018/12/13/


ログ組立て工事が完了し現場はスムーズに進んでますlovely.gif
これまでは図面とにらめっこでしたが現地を確かめながら一つ一つ再確認でき物づくりを満喫頂いております。


マシンカットラミネート角ログは135×185mmのパイン材を使用しております。(woody標準サイズ)


屋根仕舞までは一気に作業致します。これで雨が降っても一安心です。2階壁はパネル工法です。下地は強度・調湿性能の良い多機能不燃建材モイスを使用しますflair.gif

Posted: 2018/12/13/


ログハウスをお引渡し致しました。
オーナー様の拘りが詰まった素敵なログハウスの完成happy01.gif
これより外構工事を計画致します。
もうしばらくオーナー様にはご不便をお掛けしますがご協力お願い致します。


室内のアーチカットはオーナー様自らデザインし削って頂きました。



ドアや棚板のペイントはご家族皆様でセルフ塗装頂きました。


廻階段を収納家具調にご提案しました。収納率UPflair.gif

Posted: 2018/10/22/


オーナー様による塗装工事が始まりました。工事の順番に合わせ塗装いただいておりますhappy01.gifセルフ塗装と一言でいうと簡単ですが慣れない作業ですので悪戦苦闘sweat01.gifこれも思い出の一ページです!
(ティックリラ塗料とコンゾラン塗料を使用)


ログハウスの建具取付では上部にセトリングスペースを設けます。トリムボード(建具窓枠)を取付け隙間をカバーします。数年後、セトリングの状況によりトリムボードを外し建具の調整をする場合がありますflair.gif

造作工事がほぼ完成に近づきました!アーチカットはオーナー様とWOODYが一緒にジグソーワークしますgood.gif

Posted: 2018/10/19/


基礎工事が着手しました。
配筋検査に合格し基礎が完成ですflair.gif輸入のログ材が届く前に土台を敷きます。無垢ヒノキ材140×120mmを使用します。特に土台は水に強く耐久性のある素材を採用しますsign03.gif