Posted: 2021/5/31/


中古ログハウス付き別荘地をご購入されましたオーナ様happy01.gif
腐敗部分のログハウスを修理するご相談を受けました。現地を確認し適切で安全な方法そして今後の対策、メンテナンスも含めご提案いたしました。

<<施工前>>

屋根のないウッドデッキに良く見られるログ壁の腐れ、屋根からの雨を受け本体とデッキの接続部分が悪くなります。
また山の中、川に面しているという環境も悪化の原因かもしれません。
この機会にメンテナンス頂きながら良い状態を長続きさせれるようにご利用いただきたいと思います。

<<施工中>>

腐った部分は取り除き埋木や防腐塗装の上、板金で囲います。屋根からの水は元旦ビューティ工業さんの樋を取り付けました。枯葉が詰まらない雪害にも対応した樋ですflair.gifデッキの床板はウリン材を採用しました。外装塗装の1階部分はオーナー様にセルフ塗装いただきましたhappy01.gif塗料はキシラデコールのコンゾラン塗料を使用頂きました。

Posted: 2021/4/2/


あっという間ではありましたが工事期間中はお部屋が使えなくなりご不便おお掛けしましたsign05.gifお陰様で段取り良く工事を行うことが出来ました。オーナー様をはじめ工事業者様、有難うございましたconfident.gif
間取りを変えるリフォーム工事は下地の状況がわからないので手さぐりになります。今回は壁内の劣化などは特になく良い状態を保たれておりました。家を新築された時と現在ではいろんなものが進化しているので補強する部分もありながら最善を尽くし完成できたと思います。設備も含めシンプルモダンに変身しましたsign03.gif


5.2mのキッチン&バックセットは家具のように配置されました。出窓の開閉を考慮し奥行を変えるなどキッチンの規格も豊富!やりたかったこの面の壁をタイル張りへheart.gif
名古屋モザイク工業さんのコットメントを仕様しました。
電気工事では新たな間取りに合わせダウンライトを配置しダイニング灯へは富士工業さんのクーキレイをご提案しました。


玄関は片開ドアからエルムーブ2の引戸へ、内装ドアや床はラシッサシリーズへ、浴室はアライズへ、洗面台はエルシィへ、トイレはタンク無のサティスへLIXILさんの商品へ取替ましたshine.gifトイレの手洗器はサンワカンパニーさんの物をお選びしました。

Posted: 2021/3/11/

築20年になる住まいを大改造sign03.gif
浴室・洗面・トイレ・キッチンの設備も思い切って最新の物へ入れ替えます。冬季の開口部からの寒さ防止のためインプラスなども設置し対策します。
内装リフォームではLDKの対面キッチンを大胆に取っ払った広さ重視の設計をご提案flair.gif
家具としても利用ができるキッチンをお選び頂きました。バックカウンター一体のI型キッチン5.2mが楽しみですhappy01.gif


■キッチンは㈱TJMデザインさんのGRAFTEKT KT
■浴室は㈱LIXILさんのアライズ1616

Posted: 2021/2/26/

長い間使用してきた木製の玄関ドアと勝手口ドアをリフォームしましたhappy01.gif
LIXILのリシェントは壁を壊さず今ある枠の上から新しい枠を取り付けるカバー工法なので施工もし易く工事も簡単です。無駄な工事もなく経済的ですflair.gif

<<施工前>>

<<施工後>>

Posted: 2020/12/10/


この度は企業様の「オフィス間仕切り工事」を承りました。このご時世、コロナ禍で働く環境を改善し整えたいとご相談を受けました。また、この機会に「働きたくなる」そうなオフィスをご提案させていただきましたhappy01.gif


長い間お世話になった事務所。気になりつつも後回しになっていたリフォームですがいよいよ工事スタートです!
お仕事中での作業で職員の皆様には大変ご協力頂きました。有難うございましたsign05.gif


パーテーションで仕切っていた会議室は備え付けの壁を新設しました。オフィス内の換気を重視し上部に空気の流れる開口や新たに天井の換気扇を取り付けるなどまた壁の素材は全て無垢板材を使用して調湿や小エネにも配慮しました。材や機器の搬入口へは意匠的に木製の大きな3枚建具を入れ素敵になりましたsign03.gif


大変身したオフィスが完成しましたshine.gif床はタイルカーペットを貼り壁や天井はパイン板貼り、建具は木製。年数が経つにつれ木の味わいが出てきます。お仕事をする大切な職場です。満足いただければ幸いです。

Posted: 2020/9/14/


築25年、離れにピノキオハウスを建築いただいたオーナー様宅へ改修工事のご相談へお伺いしました。
神戸市内の住宅街、木々とピノキオハウスがoldの深みと親しみのある良い雰囲気で今も存在感がありました。爽やかな風が離れから母屋へ流れオーナー様も大変お気に入りのようでしたlovely.gif大切にご利用いただき私たちも嬉しい限りです。
市街地でも鳥小屋から鳥の声、蝉の抜け殻など自然がいっぱいでした。

flair.gifこれから修理の必要な部分やメンテナンスをご提案しさせていただきます。

Posted: 2017/9/1/


ログハウスのロフトは暑いsweat01.gif暖気が高い所に溜まり夏の暑さと結露に悩まされておられました。空気の循環と天井へ遮熱シート(トップヒートバリア)を施し対策いたしました。

IMG_5439 IMG_5508 IMG_5500
天井の杉板材を外しトップヒートバリアを取付けます。屋根の断熱材を確認しましたがカビなどの発生もなくとてもきれいな状態でした。天井の復旧は既設では難しくパイン材で新設しましたhappy01.gif窓へは網戸を取付け空気の流れを作ります。

IMG_5494 IMG_5432
ウッドデッキの塗装は防藻効果のあるニューボンデン塗料を採用。立地や環境により適した塗料を吟味しますgood.gif
ログハウスは窓の調整がとても簡単です。セトリングにより窓の開閉ができなくなっても壁を傷つけず修理ができます!

Posted: 2017/5/27/


塗装工事がスタートしました!先ずは塗装部分の木部を調整します。汚れを落とし割れや隙間へはコーキングやシリコンなどで詰めていきますhappy01.gif
高耐久・高塗膜のコンゾラン塗料は伸縮性と通気性と密着性に優れた商品です。

IMG_4694 IMG_4696

Posted: 2017/5/19/

築15年のログハウス付物件を購入されたオーナー様。海側の外壁が腐食しているとご相談を受けました。
立地は海の側、塩害、強風、日焼け、を考慮したメンテナンスの打ち合わせをいたしました。
検討を重ねた結果シンプルに、「腐食部分がこれ以上広がらないように悪いところは削り取る。今後は定期的にログの状況を確認しその都度必要なメンテナンスを施す」でした。
特にログハウスの場合は腐るまで放置することが一番のNGです。今後は環境に合わせ必要なメンテナンスを施し末永くご利用いただきたいと思います。 メンテナンスといっても素人でも十分可能です。flair.gif※塗料は高耐久塗膜の水性コンゾラン塗料を採用しました

saIMG_4447 IMG_4603
丸太組は壁が構造躯体なので簡単に腐食部分だけを取り換えることができません。どこまで腐食しているかチェンソーで削り様子を見ます。

IMG_4405 saIMG_4477
部分的な大きな穴へはハイプレンなどを詰め丸太状に形成しました。その他の壁はサンダーで素地調整しました。
※オーナー様の愛犬(甲斐犬)はとてもキリッとしていて礼儀正しいheart04.gif

Posted: 2016/7/26/

雨風を受けてしまう木製階段は年数が経つと取替が必要です。少しでも長持ちするような施工方法で新設します!!
塗料は高耐久塗膜の水性コンゾラン塗料を採用しましたflair.gif

■階段改修&塗装工事 T邸
1463721392605
≪Before≫
1463273266458 1463273188524
階段の勾配を緩やかにしました!悪い箇所は修理することで長持ちしますgood.gif
≪After≫
1463541661218 1463721410950 1463273208115
特に外周は定期的に点検をして頂き、気になる箇所がありましたらWOODYへご相談ください!!

■階段工事 Y邸

≪Before≫
1466989178099
木は腐っておりますが、この階段を作ってくれた大工さん、良い仕事をしてますhappy01.gif
≪After≫
1466989213805 1467020994707
ハコ階段で新設します。